マスタング・チャレンジャー等のマッスルカーはASDNへ

DODGE CHALLENGER SS PKG
ダッジ・チャレンジャー(新車)
¥4,650,000~
チャレンジャーV6ベースのスポーティPKGが登場!!
写真:兵藤冬樹
モダンマッスルは性能的にはV6モデルでも十分!!
 ダッジ・チャレンジャー『SS PKG』は、ASDNがモダンマッスルの入門用として設定したV6モデル専用PKGです。
 SS PKGのカスタムポイントはそれほど多くありません。これは「間違ってもやり過ぎない。さりとてただのSRTルックに止まらない絶妙なさじ加減」をコンセプトに開発したからです。
 1960年代後半から70年代にかけてのマッスルカー全盛時代においては、マッスルカー=大排気量V8エンジンが絶対条件でした。しかし、現代のモダン・マッスルの世界においては、V8エンジンは必ずしもデフォルトではありません。40年の歳月はビッグスリーの技術力を大きく向上させ、かつてのV8と同等以上の性能を発揮するV6エンジンが珍しくなくなってきたからです。実際、マスタングにしろカマロにしろチャレンジャーにしろ、V8以上にV6が売れています。
 現行ダッジ・チャレンジャーに関して言えば、R/Tに搭載される5.7リッターHEMIや、SRT8に搭載される6.4リッターHEMIのフィーリングは確かに素晴らしいのですが、SXTに搭載される3.6リッターV6ペンタスターユニットも、最高出力は305HP、最大トルクは37kg-m。スペック的にはひと昔前のアメリカンV8を軽く越えており、実際に乗ってみてもパワーの面で不満を感じることは全くないレベルにあります。
 自動車税やガソリン代など、現代の日本において、排気量が5リッターを越えるようなアメ車を維持するのはは難しいという方でも、高性能なV6ユニットを搭載したモダン・マッスルであれば、国産車や欧州車と大差ないレベルで愛車として活用することが出来ます。

 
  ■EXTERIOR
   ・SRTタイプリップスポイラー
   ・純正スタイルフォグランプ
   ・ファクトリースタイルリアスポイラー
   ・ASDNオリジナルLEDテール

  ■INTERIOR
   ・カスタムレザーシート

  ■SUSPENSION
   ・SS SRT20インチホイール
   ・アイバッハロワードサス

  ■OPTION
   ・車好調キット
   ・パンハードロッド
   ・レーシングストライプ
   ・HIDヘッドライト
   ・日本製ナビゲーションキット
SRT8タイプの大型リップスポイラーを装着することで、スポーティな雰囲気がアップしています。
ASDNチャレンジャーSS PKG専用のレーシーな20インチブホイール&タイヤセットを標準装備。
リアスポイラーはあえてファクトリースタイルをチョイス。リアエンドの重要なアクセントとなっています。
リアシートももちろん張り替えております。カラーや刺繍については特別オーダーも可能となっています。
2013~2014年モデルのみのテールランプは、本国仕様の外観のままで日本の法規に適合させています。
オプションのHIDヘッドライトを装着することで、夜間のヘッドライト点灯時の存在感が大幅にアップします。
SPECIFICATIONS/スペック
分類 項 目 SE
BASE RALLYE
エン
ジン
タイプ 3.6L V6 Pentastar
ボア&ストローク(mm) 96.0×83.0
圧縮比 10.2:1
最高出力(hp@rpm) 305@6,350
最大トルク(lb-ft@rpm) 268@4,800
燃料供給装置 電子式燃料噴射装置
燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量(リットル) 72.2
燃費 7.65 / 11.47
PRICE/プライス
V6モデル:¥4,650,000~