2011年モデルからモデルチェンジしたダッヂ チャージャー。
今回のモデルのモチーフになったのが1968年から1970年に販売されていた2代目のチャージャーである。
チャレンジャーと同様にV6モデルでは、新型のペンタスターエンジンを搭載。R/Tグレードは今までと変わらずV8 5.7L HEMIエンジンを搭載している。
そして、SRT8グレードは少し遅れて2012年からのリリースとなる。今回のモデルチェンジでエクステリア、インテリアが大きく変更されている。
エクステリアでは、テールライトの左から右まで1周する164個のLEDが使用され、インテリアではステアリングからメーターまわりまで一新され、
イグニッションもプッシュボタン式になっている。エクステリアからインテリアまで今までのアメ車ではあまり見かけない洗練されたデザインになっている。

Copyright American Supersport Dealer Network All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.